著書

『制度化される新聞記者:その学歴・採用・資格』柏書房、2006年

訳書

ウォルター・リップマン『幻の公衆』柏書房、2007年
Walter Lippmann The Phantom Public

論文

「メディア業界出身の政治家:『衆議院議員名鑑』の分析を通して」『京都メディア史研究年報』3号、2017年
「ジャーナリスト訓練評議会の改革:学校教育への道」『京都メディア史研究年報』2号、2016年
「イギリスにおけるジャーナリスト資格化の試み:1930年代、庶民院への法案提出をめぐって」『メディア史研究』39号、2016年
「『ファミマガ』『ファミ通』『電撃PlayStation』:ゲーム雑誌の創造性」佐藤卓己編『青年と雑誌の黄金時代 : 若者はなぜそれを読んでいたのか』岩波書店、2015年
「ジャーナリスト訓練評議会の誕生:1950年代におけるイギリスの選択」『評論・社会科学』 114号、2015年
「ネトウヨとナチスの隔たり:掲示板「2ちゃんねる」の言説分析から」『京都メディア史研究年報』1号、2015年